marie

今後の公演予定

大人向け

毛皮のマリー

作品概要

作家・寺山修司が美輪明宏に当てて書かれた戯曲作品の人形劇版。
「衝撃的な人形劇」として全国各地で上演され、今尚多くの観客をノックアウト!人形でなければ表現できない人間の深い情念がえぐり出された驚愕の舞台。人形であることを忘れさせてしまうほどの超絶的な演技の中、それらの人形に翻弄されるかの如く、たいらじょう自身の演技によって欣也(毛皮のマリーの息子役)が演じられる。
寺山修司の書き残したト書きの全ても吟じながら進行する斬新な構成。
上演ごとに進化を遂げる舞台に多くのファンを持つ作品。
鍛え上げられた身体が導く美しく怪しい世界…。

上演時間:約1時間50分(休憩なし)


スタッフ

原作・脚本:寺山修司
初演時監修:森崎偏陸
演出・美術・人形操演:たいらじょう
演出補:輪嶋東太郎
舞台監督:上原伸二 他
照明:松村剛


経歴

初演:2003年12月
受賞歴:日本人形劇大賞銀賞(最年少受賞)