salome

今後の公演予定

  • 現在、予定はございません。
小作品

サロメの7つのヴェールの踊り

作品概要

オスカー・ワイルドの傑作戯曲「サロメ」のワンシーン“7つのヴェールの踊り”の世界を表現した短編作品。
邪悪な国王が「私のために躍ってくれれば、望むものを何でも与えよう」と義娘のサロメに命じ、サロメは7枚のヴェールを身にまとい、1枚ずつ剥ぎ取りながら踊り出す…。リヒャルト・シュトラウスの楽劇「サロメ」の同シーンで使用される曲にのせて、人形と人間が美しく妖艶に舞い踊る。
息を呑む人形の動きと緊張感漂う空気が、観客を瞬く間に古代パレスチナへといざなう。

上演時間:約10分


スタッフ

原作:オスカー・ワイルド
演出・美術・人形操演:たいらじょう
演出補:輪嶋東太郎
人形制作:川口新


経歴

初演:2006年6月