yodaka

今後の公演予定

  • 現在、予定はございません。
小学校高学年~大人向け

よだかの★星

作品概要

なにもない舞台の中、全身を使ってのパフォーマンスと豊かな語りが、観る者の心に森や星空の景色を映し出す。たいらじょうの真骨頂を示す作品。
人形は一切登場しないが、たいらの手が鳥を演じ、果てしない大空をどこまでも飛び回る姿が表現される。
姿が醜いと鳥の仲間から嫌われ、地上ではなく空で生き続けたいと願う主人公よだか。太陽や星々にその願いを叶えてもらおうとするが相手にされず、悲鳴をあげながら飛び続けたよだかが空で最期を迎え自身が星となる…。
舞台を見守る観客は、まるで自分が夜空の中に居るかと思うほどに景色を感じながらよだかの奮闘を見守る。
原作の文章を最大限に活かしながらも、演劇になってこそ伝わる感情表現により、物語の魅力が極めて際立った作品となっている。

上演時間:約30分(休憩なし)


スタッフ

原作:宮沢賢治
構成・演出・出演:たいらじょう


経歴

初演:2003年3月